羽毛布団の思い出

羽毛布団の話題で一番の思い出は家族旅行でホテルにお泊りしたときのことです。昨年の秋にTDLへ行きました。どうせ行くならお台場の有名ホテルへ泊まってみようということで家族5人で予約しました。お部屋はツインの部屋同士が中ドアでつながっているタイプのオーシャンビューで、そこにちびっ子用のハーフベッドを一台追加していただきました。キングサイズのベッドというのは寝っころがると何ともいえないお姫様気分になります。掛布団はフッカフカでとても軽い2枚がけの羽毛布団でした。布団の高さも十分にあり中に人が寝ていても寝ていなくてもわからないほど盛り上がっていました。そんなベッド環境に子どもたちが大喜びではしゃいでいたのを思い出します。日頃は羽毛布団を愛用していないせいか布団の重量が軽すぎてなかなか寝付けないと思いきや布団につつまれて数分もすると身体がホカホカしてきてたちまち夢の中へおちていきました。羽毛布団のよさは軽くて暖かく蒸れないところにあると思います。

和歌山 田舎暮らし 131

Copyright ©All rights reserved.羽毛布団の思い出.